AMB計測システムサービス

AMB計測システムサービス実施中!!

京商サーキットにてオランダ:AMB社製ダイレクト・トランスポンダー(マイポンダー)を使用しパソコン・携帯などの端末機から ラップチャート等の集計結果を確認、出来るようになりました。
参照はパソコン(http://mylaps.com/index.jsp)または携帯(http://i.mylaps.com/)からライブで京商サーキットを選択。お手持ちのダイレクト・トランスポンダーNo.を選択すると練習ラップタイムが確認できます。

ご利用の手順は、以下の通りです。

■手順 1 (マイラップスのトップ画面)

マイラップスのトップページから 「Live」ボタンをクリックします。



■手順 2 (マイラップ・ライブへようこそ!画面)

マイラップ・ライブへようこそ!ページが開きます。
ページ内には、カテゴリー別・国別のライブデコーダー設置施設が表示されています。



施設の右にある●印は、接続状況を
示しています。

  赤丸→切断
  緑丸→接続
  緑丸(点滅)→計測中

KYOSHO Circuitをクリックするとライブ画面が
開きます。

■手順 3  (KYOSHO Circuitライブ画面)

KYOSHO Circuitライブ画面から、トランスポンダーIDナンバーまたは、登録名をクリックして、詳細情報画面が開きます。
※登録については、「新規ユーザ登録」から登録することができます。



■手順 4  (詳細情報画面)

自分の名前、もしくはトランスポンダーをクリックすると、詳細情報が表示されます。
画面左側に時間ごとのラップタイムが表示され、右上にカスタマイズのタスク、右下のChartには全ラップのグラフが表示されます。




タスクでは日付の変更、自動更新等の機能があり、記録データをCSVファイルでダウンロードすることも可能です。
また、ラップタイムの上部にあるグラフのアイコンをクリックすると、その部分だけのグラフがChartに表示されます。

※諸事情によりご使用できない場合がございます。
詳しくは京商サーキットショップスタッフまでお問い合わせください。